パピチワ プリン・チョコ・ロン・チロ・リンの日記

5パピチワ、プリン・チョコ ロン・チロ・リンの日常・お出かけ記録

ワンコと車・・・そしてイベント情報♪ 

最近うちの長男がやたらイチデジ貸せとせがむもんだから

「テキトーに撮ってこい」と貸してみた。。。

やっぱりこんな写真ばかりなのね~
1_201403280056585a0.jpg

最初はワンコの写真でも撮るのかな?と思ったら

やっぱり行きつくところは「車」
2_20140328005700be4.jpg

「チロ」モデルにするもまったくヤル気なし
3_201403280057003c2.jpg

しまいには角度変えて色々と撮ったり
4_20140328005703e4e.jpg

「あんまし変わんねぇから」
5_20140328005705638.jpg

しまいにはエンジンルームまで撮ってホンマ自己満足の世界に入っとるがな

それにしちゃなんだこのエンジン?余計なのが付いてないかい?
6_20140328005726c98.jpg

全体像を見ると「シャコタン」
8_20140328005727181.jpg

メーター260k・・・・?
7_20140328005727982.jpg

テールランプもバックランプも換えてるし。。。オイオイ でも決まってるから許そう?
9_2014032800572894c.jpg

フォグランプもやたら明るくねぇかぁ?
10_20140328005730642.jpg

この車にアラフォーのおじさんが運転してたら超危険です・・・昔の血がウズウズしてメーターぶっちぎり?

「ちなみにこの前高速でアンダーカバーぶっ飛んで行きました?orz・・・さすがSUBARU製
11_201403280057427cd.jpg

おらの飼主どもは何考えてんだか?

ウンウン確かに。。。でも若い時は何でもやってくらんし・・・車ぶっ壊れた時身にしみる時が必ず来るから
12_201403280057455d9.jpg

ロン曰く「また乗っけてね~リバースしてあげるから~」ぷっ

最後にイベント情報です♪

今週末の29~30日  夢の島 イーノの森でイヌリンピック桜花祭in 夢の島 イーノの森

4/5~5 地元福島のビックパレット福島で第9回ペットカーニバル 

4/12~13 代々木公園わんわんカーニバル

GWには幕張でペット博もやるけどあのしょぼさといったら。。。何も言えません。
13_201403280057471ae.jpg
ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: お家

thread: パピヨン  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0   

ぶら~り東京へドライブ 

やっと先月の大雪も溶け、少しずつ春の足音が近づいているロン地方

そろそろ5パピ達とお出かけしようと思いつつ

またもや人間だけでお出かけしてしまいました。

ごめんよ~。
1_20140324224521e8f.jpg

3連休真中・・・と言ってもうちは土日しか休みなかったけど

絶好のドライブ日和に誘われ、ちょっこら東京へ
2_20140324224522d80.jpg

栃木の東北道からは富士山も見えるくらい天気がイイ♪

まず最初に向かった先は久しぶりのお台場
3_20140324224523edb.jpg

この日のお台場・・・3連休だと言うのにがらんどう?

アクアシティでお昼食べたんですが、平日みたいでした。

それとは裏腹に「ビックサイト」ではオタクっぽい人たちがわんさか?

後で分かったんですがアニメのイベントがあったらしい
4_20140324224525806.jpg

でも河津桜がきれいに咲いて、一足先に春を満喫できたんでOKとしましょう♪
5_201403242245279ef.jpg

6_201403242246269d7.jpg

裸族状態のイチョウ並木?わざわざ葉のないこの季節に写真撮りに行くなんてただのアホ
7_201403242246272e7.jpg

次に新宿歌舞伎町で次男と待ち合わせ。。。

「ほらお金だ」と渡すも「どうも」の一言で去っていく次男

「おめぇ~冷てぇな~」と思いつつ虚しさだけが残る自分・・・アホくさ

所詮こんなもんか?
9_20140324224629b4e.jpg

気を取り直して都内をぶら~り

おっ!
フェラーリ458イタリアじゃん

助手席のセレブそうな人、ワンコ抱いてうらめし~トイプードルかな?
10_20140324224631a10.jpg

次に向かった先は大黒埠頭

ココは良くも悪くもいろんな車が見れて目の保養になるのだ~
11_20140324224649944.jpg

ランボルギーニムルシエラゴなんかもフツーに停まってるし
12_20140324224650c03.jpg

ロン地方と比べたら異次元の世界だな!
13_20140324224653b67.jpg

何気に浅草も流したり
15_20140324224655ecd.jpg

するとまたフェラーリ!

はぁ~タメ息だけ
14_20140324232537715.jpg

後ろについちゃダメよん・・・86がしょぼすぎちゃうから
16_20140324224807595.jpg

日も沈みかかったのでそろそろ帰宅~
17_20140324224809ba2.jpg

東京に向かう時見えるスカイツリー・・・帰る時見るとなんかテンション下がる
18_20140324224810ba8.jpg

羽生PAでちょっこら休憩したら86&BRZが大量増殖中

「なんだこりゃ?」
19_2014032422481134d.jpg

とまぁ相変わらず日帰り弾丸ツアーの東京でしたとさ。。。

ロン曰く・・・「たまにはオレも連れて行け」って訴えているよね?多分

「ハイハイ」取り合えず来月は代々木のワンコイベントとひたち海浜公園のネモフィラってか?
20_20140324224814cf6.jpg
ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

category: ドライブ(東京)

thread: パピヨン  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0   

3.11 忘れない仙台の記憶 

東日本大震災から3年が過ぎた15日

友人の追悼の意味を込め北へ向かいました。

※注  今回の記事、パピヨンネタではなく、衝撃的な写真が含まれる事もありますので
気分を害される恐れのある方は観閲を控える事をお勧めします。

1_20140316075513c92.jpg

向かった先は3.11東日本大震災による津波の被害が酷かった仙台市

ココは自分を含め長男が幼少期住んでいたところで、

友達、知り合いも沢山おり思い出の地でした。

でも残念なことに津波による影響で亡くなった方も数名おります。
2_201403160816031d8.jpg

アウトレットとキリンビール工場間の道路

現在はもうきれいに片付いていますが、震災当時工場からビールや車・がれき等が散乱してました。
3_20140316075516340.jpg

そしてすぐ隣の蒲生地区

ココは福島に引っ越す前に以前私の住んでいた所

アパートから数メートル先にある「平山魚店」

ココもよく利用してました、幸いなことにご主人さんはすぐ避難して

無事だったそうです。
4_20140316075519bb3.jpg

友人が亡くなった場所・・・花を献花して来ました
5_20140316075519c21.jpg

そして何もない荒れ果てたこの場所

仙台市で最後に住んでいたアパートがあった所です

思い出のたくさん詰まった場所、津波と共に全て流されました

周りの風景もあまりの豹変ぶりにショックを隠せません
6_201403160755379f9.jpg

アパート周辺に目を向けると3年経っても取り壊されていない民家
8_2014031607554062d.jpg

きっと家族団らんで賑やかな声が響いていたろうに。。。

主を失ったお家が虚しく感じます
9_2014031607554216b.jpg

10_20140316075544e6e.jpg

以前は公園とか民家が立ち並んでいた蒲生地区、今は土台しかなくあちこちで重機の音が響いていました。
11_20140316075603fde.jpg

海岸沿いに目を向けると、以前はなかった防波堤
12_20140316075604c1e.jpg

防波堤近くにも取り壊されず残った民家が。。。
13_20140316075605ab9.jpg

福島県境まで続く防波堤

以前は松林の続くきれいな海だったのに、今ほもう防波堤の壁で何も見えません

なんか気持がビミョーです。
14_201403160756086a3.jpg

蒲生地区のすぐ隣、名取市閖上地区
15_201403160756089b7.jpg

ここも被害が莫大なところで約800人が犠牲となった悲劇の場所です。
16_20140316075632bc5.jpg

あまりの変貌に言葉すら出てきません
17_201403160756335b7.jpg

18_20140316075635b39.jpg

20_201403160756372bc.jpg

19_20140316075637ed2.jpg

21_201403160756558ce.jpg

「閖上中学校」

14時46分・・・時は止まったまま
22_20140316075657648.jpg

余りの衝撃に呆然とするだけでした
23_20140316075659163.jpg

24_2014031607570021d.jpg

18歳の時住んでいた亘理へ向かう途中

一軒だけ取り残された民家が。。。
25_20140316075702e1e.jpg

何でも震災遺構として残すそうです。
26_20140316075718990.jpg

震災遺構あちこちで残すか残さまいか議論になっていますが

風化させない為に将来に残すべきとか、遺族の気持ちとしては忘れるために消し去ってもらいとか

どちらも難しい問題と思います。
27_20140316075720a4b.jpg

28_20140316075721de8.jpg

29_20140316075723f66.jpg

30_20140316075725519.jpg

32_20140316075742219.jpg

次に向かった先は亘理町

何もないこの場所、実は「常磐線坂本駅」です
33_20140316075744917.jpg

「中浜小学校」

幸いなことに校長先生の迅速な判断のおかげで児童全員無事でした。
35_20140316075747d52.jpg

34_201403160757459b5.jpg

36_2014031607580689b.jpg

すぐ目の前は海。。。
37_20140316075808581.jpg

38_2014031607580966f.jpg

かつては一生懸命勉強に励んだであろう2年1組の教室

もう二度と児童は戻ってきません
39_20140316075810b71.jpg

40_20140316075813d6f.jpg

41_201403160758484c7.jpg

42_20140316075849e7c.jpg

青い看板が津波の到達点
43_20140316075850001.jpg

御覧の様に2階天井まで到達してます
44_20140316075852266.jpg

45_20140316075853842.jpg

ココもやっぱり防波堤の工事がなされています
46.jpg

ただのあぜ道の様に見えますが「常磐線」跡地
47.jpg

虚しい気持ちにさらされながら、帰る事に。。。

国道6号を南下すると・・・原発30キロ圏内立ち入り禁止地域

当然一般の人は通る事も許されません。

ロン地方も双葉町の避難仮設住宅がありますが、30キロ圏内は今も手つかずの状態。

廃炉まで早くて30年~40年と言われますが、いつになったら古里に帰れるのだろうか?

避難している30キロ圏内の人達の心情を考えると

もう原発はいらないです。。。
48.jpg
ポチッと
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

category: ドライブ(宮城)

thread: パピヨン  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0   

卒業 

3月1日

この日は次男の高校卒業式でした。

その卒業式、義務教育の時は参加したけど

今回は参加しませんでした。

卒業式なんて

「自ら行きたい高校を選んで、人生の歩むスタート地点の一区切り」

と勝手気ままに思いつつ

親としてコレと言ってしてあげられた事もなく

他の家庭ではない環境の中

不自由な思いしただろうな~という罪悪感から

イマイチ踏み切れなかったというのが正直な気持ち。

でもこんな不利な環境の中グレる事もなく

ごく平凡にごく普通に高校生活を送り

無事卒業式を迎えられて

安堵の気持ちと感謝の気持ちでいっぱいである。

IMG_1163_20140302003308b0b.jpg

月日の経つのは早いもので、まだまだ先の事かな~と余裕こいてたのもつかの間

あっという間の18年間だったような気がする。

色々あったなぁ~

楽しい事も沢山あったけど

その反面悲しい事も辛い事もあった。

本人はあまり表には出さないけど

きっと我慢して心に深い傷を負っているんだよな~って

IMG_2226.jpg

ここでの生活も後十日あまり・・・

せつない

ひとつひとつ大人への階段へ向かう次男

残された日々を大切に過ごして行こうな



次男よ

社会に出たら学ぶことは沢山ある

思う事だけでは何も変わらない

自らの手で行動し

実行してからこそ未来がある

何もしなければ変わらない自分がいるだけ

誰かが自分の人生を変えてくれる訳でもない

自分の人生は自分で切り開いて

これから立つ向かうであろう高き壁に

打破する気持ちで乗り越えろ!

親父はいつどんな時でも

お前の見方だ!

そして命尽きるまで応援しているよ



世界にたった一人の親父として。。。

IMG_3720.jpg
ポチッと↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

category: 家族

thread: パピヨン  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

何歳?

カレンダー

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード