パピチワ プリン・チョコ・ロン・チロ・リンの日記

5パピチワ、プリン・チョコ ロン・チロ・リンの日常・お出かけ記録

間もなく先代パピヨン・ランの一周忌 

忘れもしない2012年5月20日AM8時 先代パピヨン「ラン」がこの世を去った日
1_20130511020724.jpg

1999年7月30日生まれでトライの女の子、出身は四国の徳島県、同年の9月2日生後一ヵ月ちょいで
我が家に迎えた。
当時小学校1年だった現在千葉にいる長男が特に可愛がっていて、学校から帰ると
真っ先にカバンを放り投げ、遊んだり散歩に連れ添っていた。
2_20130511020727.jpg

いつかは訪れる残酷なペットの死、まさかこんな形で失うとは思わなかった。
病名はフィラリア!
亡くなる一ヵ月前からお腹が妊娠したように膨らんで、散歩中突然倒れる事がたびたびあり
その時はもう手遅れで、命の灯火が消えるのを待つしか出来ないと言う残酷な結果であった。
忘れもしないあの日、死へのカウントダウンが始まった一週間前、歩くのもやっとでいつも寝てばかり
早く楽してあげようと安楽死の道も考えたが、勇気が無かった。。。
せめて命尽きるまで自分の力で生きて欲しかったから・・・
亡くなる前日は様子が気になって何度も何度も足運び、徹夜で見守ったのを覚えている。
そして次の日、今まであんなに元気のなかったランが
尻尾をフリフリしてお座りしていたのである、
元気だったあの頃のように・・・
今思うと多分13年間育ててくれた感謝の気持ちと、お礼の気持を表したに違いないと思う。
そしてその時は訪れた
日曜の朝8時、バタンと崩れるように倒れ家族に見守れながら息を引き取った。
3_20130511020731.jpg

信じたくない気持ち、でも現実、時間の過ぎるのも忘れしばらく呆然としていた自分。
涙がとめどなく流れ、ランの小さな体に落ちた
「ごめんなラン!何もしてあげられなくて。。。」
そして走馬灯のように楽しかった思い出が蘇った・・・

西那須野原公園へ何度もドライブに行った事

三崎公園にも行ったなぁ~

小峰城公園ではマルチーズのワンコと友達になったね

栃木県で初のオフ会にも行ってたくさんのパピと友達になったね

日光に行ってドックラン初体験した事も。。。

4_20130511020734.jpg

そして我に返った時、自身の悔いと怒りをぶつけるごとく握りこぶしを何度も何度も地面に叩きつけ
自分を責め続けた。

小さい時から可愛がっていた長男に対する申し訳ない気持ち

そして何よりも無念の死を遂げたランに対する申し訳ない気持ち

ただただ虚しく後悔するだけの自分・・・

いい訳に解釈されるかもしれませんが、事実を書きます。
前年家庭がごたごたして揚句の果て崩壊に至り、裏切られた気持ちと失望感に陥って
気の抜けた自分、全てが信じられなくなり、何もする気が起きず、投げやりの生活を送ってました。
やがて精神状態も不安定になり、病院の世話になる羽目に。。。
そして絶対やらなくてはいけないフィラリアの薬!
やりませんでした。
本当に飼主として失格です。
でも仕方なかったんです、子供を守るに精一杯だったから。。。
5_20130511020738.jpg

この世に法律がなければ「あ~してやろうと」とんでもない事を考えていたのも事実。

でもランの死が自らの死をもって教えてくれた大切なこと・・・
それは命の尊さです。
わずか13年だったけどランは子供達と自分に対し、「生きる」ということを教えてくれました。
「生きる」精一杯子供達とともに過ごして教え、やがて「死」を子供たちに見せしめその一生を終える。
お金のかかった塾や教育も必要ですが、生きること、家族を信頼して愛することになんの曇りもない犬!
その素直な一生が、子供達に教えてくれることの方が遙かに大きい気がします。
6_20130511020753.jpg

本当は亡くなった日に書こうかと思ったけど、辛くなるんでやめました。

ランの生涯 本当は寿命を全うし、旅立ってあげたかったけど
出来なかった!
絶対恨んでいるよね!
一生悔いとして残るけど、あの日あの時過ごした同じ空間
ランとの思い出死ぬまで永遠に忘れないから。。。
7_20130511020756.jpg

きっとロン・チロ・リンの事も暖かく見守ってくれるよね
8_20130511020800.jpg

今頃虹の空でセナと駆けっこしているのかな?
9_20130511020804.jpg

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 先代パピ

thread: パピヨン  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 4   

コメント

こんにちは。


パパさん、「ランちゃん」の写真全部とってもカワイイ幸せなお顔していますよ♡
13年間幸せで暮らしたんだと思います。
パパさんが悔いたら「ランちゃん」悲しんでしまいます!

「ランちゃん」の分までロンチロリンちゃんを可愛がっているんだからもう悔いないでください。

虹の空でニコニコ笑ってみんなを見守ってくれていますよ♡(^-^)
最後の写真いいですね。素敵なお顔しています❤

sako21 #eMkLRZRc | URL | 2013/05/11 13:18 | edit

ランちゃんが お星様になってから まだ1年たってなかったんだね・・・

恨む???
ありえないよ・・・・
ランちゃんの写真、いっぱいあるんでしょ?
写真を撮る・・・記録に残す・・・って
大事にしてないと なかなか出来ないんじゃないかなぁ・・・

たとえ 色々な事があって
一瞬は気を付けてあげれなかった事があったかもしれないけど
大事にしてもらった事、パパさんやみんなから可愛がられた事は忘れてないと思うなぁ・・・・


最後は家族に見守られて虹の橋に旅立ったんだね・・・・

ワンコの十戒の最後・・・・・
『 私が虹の橋に行くとき どうかお願いです・・・側にいてください・・・・ 』
パパさん・・・ちゃんと守ったね・・・・
私も いつか そうなったとき・・・パパさん家族の様に絶対側にいたいと思います・・・。
ランちゃんは絶対幸せだったよ・・・絶対に・・・v-22

papiruiママ #- | URL | 2013/05/11 18:14 | edit

もうすぐ一周忌なんですね
フィラリア、飼い主が予防していれば防げる病気
パパさんさぞかし無念でしょう

でも、このブログを読んだ人皆がフィラリア予防の大切さを
改めて考える事ができるんじゃないかな
投薬をサボってる人がいたら・・・
フィラリアという病気を甘く考えてる人がいたら・・・
きっと何かに気づいたはず
そして、このブログで命を救われるワンちゃんがいるはずです
お別れの様子を書くのは辛いけど、書いてくれてありがとう

私も何度かお別れを体験してるけど
不思議だね、最後はみんな一瞬元気になるんだよね
ついこの間逝ってしまったパルも、亡くなる数時間前
声も出せない状態だったのが「キュ~ンキュ~ン」って鳴き始めて
私ったら元気になったんだって勘違いしちゃった
私の祖父が亡くなるときも、直前に起き上がって皆にお礼を言ったし
亡くなる前には、お別れやお礼を言うために
神様が一瞬だけ力を与えてくれるって話、嘘じゃないね

ランちゃんの命を駆けたメッセージ、私もしっかり受け止めて
みんなの予防接種やフィラリア予防をちゃんと行っていきますね

弓 #- | URL | 2013/05/12 12:47 | edit

sako21 さんへ
そうですよね~
ランの死を無駄にしない為にも
精一杯愛情込めて育てていきたいと思います。
労いの言葉ありがとうございます。

papiruiママ さんへ
何かね~
同じ情景が巡ってくると妙に思い出したりして
悔いが残るんだよね!
子供でもワンコでも
どんな事があろうと守ってやるのが飼主の
宿命でもあり責任かと思っているんだけど
それが出来なかった。。。
でも最後、命尽きた時
見届けてあげてやったのが唯一の救いです。

弓さんへ
ホントは記事にするの悩んだんだけど
こういう飼主による過失死は、うちだけで充分と言う気持ちを込めて
記事にしました。
実際こんな不幸な死に方は経験した人でしか分からないと思います。
でもどんな死に方であれ、辛いのは一緒
せめてワンコが命を全うして精一杯生きるのが本当のあるべき姿であり
理想の姿であると思います。
自分はそれが出来なかった。。。
一生悔いが残るけど、その分3パピに精一杯尽くしてあげたいと思います。




ロン&チロリンぱぱ #- | URL | 2013/05/18 18:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://windom6028.blog.fc2.com/tb.php/218-9a38885e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

何歳?

カレンダー

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード