パピチワ プリン・チョコ・ロン・チロ・リンの日記

5パピチワ、プリン・チョコ ロン・チロ・リンの日常・お出かけ記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

初代パピヨン りん 

以前記事にしたと思うけど?

パピヨンを飼うきっかけ、いや魅力にどっぷりハマった原因とも言っていいくらい影響を受けた

初代パピヨンりんです。

1003.jpg

かなり昔の話で昭和54年頃かな?

すごく頭のいいパピでしつけはもちろん、今でいうドックスポーツのほとんどをマスターしてました。

当時はパピヨンを飼っているのも珍しく、よく近所の人に

「この犬なんつう種類なんだい?」とか「えさは何食うんだい?」福島弁です

とかよく言われ、公園や田んぼの荒れ地でフリスピーやボールの遊びをしてると

「頭いい犬だない」しつこいようですが福島弁です

とよく言われました。

1004.jpg

自分で言うのも何なんですが、自慢のパピだったわけです。

しかし悲劇は突然おきました

自分が学校から帰ってくると、いつも立ってしっぽフリフリで迎えてくれるはずのりんが横たわっていたのです。

呆然と立ち尽くす自分、何が起きたのか理解するまで時間がかかったのは言うまでもありません

それからしばらくして親父がやってきました

ポツっと一言「車にはねられたと・・・」

自分「なんで!!!!」

親父「リードを放したら急に道路に飛び出した」と

自分は泣きながら気が狂ったように親父を攻めました。

それから三日後りんは静かに息を引き取りました。

心臓は三日間持ちこたえましたが、脳死だったのでどうすることもできなかったのです。

自分にとってはかけがえのない りん!

当然自分は荒れ果て恨みました、とことん親父に逆らっては反抗し不良の道へ進んだ訳です。

短ランに革靴、頭はパーマ、カバンはぺちゃんこ、今思えば何であんなことしたんだろうと悔いが残りますが

それしかできなかったんです、まだまだ未熟な自分には・・・
1002.jpg
こんな悲しい思いするなら二度とパピヨンは飼わねえぞ!~としばらく心に誓った。

でも時の経過とともに、気持ちが穏やかになったのか、あんなに強く心に誓ったはずなのに

もうかれこれ3代目になっている。

それだけパピヨンに虜になったというか、不思議な魔力にとりつかれたというか

自分でもよく分からない、犬の種類だってたくさんあるのになぜなのか?

その答えは永遠に鍵がかかったまま、多分自分が死ぬまで解き明かすことはないだろう。。。

人それぞれ犬(パピヨン)に対して考え、思い入れは様々ですが

犬は決して不幸を望んで生まれてきた訳じゃない

素晴らしい飼主に出会えて、たくさんの愛情を受け

幸せな犬生を全う出来るのが最大の望みであろうと思う。

幸も不幸も飼い主次第で左右される小さな生命、かけがえのない命

大切にしてあげたいものです。

最後にポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 先代パピ

thread: パピヨン  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 8   

コメント

思いが伝わります(T-T)

通勤電車の中で読まさせて頂き、ラッシュの中で涙が溢れてきました。

最近は、ブログ上で悲しい事が多かったので、尚更ですかね。

お互いに、我がパピヨンを幸せにしてあげましょうね\(^o^)/

kaziskaz #- | URL | 2012/11/30 09:39 | edit

No title

とっても悲しい過去があったんだね・・・
パパさんの気持ち すごくすごくすごくわかるよ・・・

わたしもパピが我が家の家族になる前に
ピンキーというネコと暮らしていました・・
ピンキーも初代りんちゃんと同じように亡くなりました。
私の責任なんだ・・・
思い出すと泣けちゃう・・・
もう8年以上前の事だけど 私は一生忘れない・・・

かけがえのない家族・・・
今度こそ 絶対に絶対に 守りぬきたいと思っています。

papiruiママ #- | URL | 2012/11/30 16:57 | edit

これ、初めて見たわ。
クロムにそっくりじゃん!!

大事に大事に育てよう。

クロムの飼い主 #- | URL | 2012/11/30 21:42 | edit

Re: kaziskazさんへ

最近悲しい事が続いたので
つい書いてしまいました、すみません。
でも不思議にこの時の記憶って鮮明に覚えているんですよ
忘れられないというか、忘れようとしても
死ぬまで脳裏に焼き付いているかもしれません。
それだけ重かったのでしょうね。

ハイ!お互い悔いのないよう幸せにしましょう♪

ロン&リンぱぱ #- | URL | 2012/12/01 03:13 | edit

Re: papiruiママさんへ

これだけは一生忘れません!
当時まだ14歳だったのに、数十年たった今でも
鮮明に覚えているんですから
きっとりんの存在は凄く大きかったのだと思います。
でもそういう経験があったからこそ
今のパピ達!それ以上に幸せがあるんだろうと思います。
ママさんもパピルイちゃんを始めて迎えた時
心の奥から誓ったでしょ!
2度と失敗はしないと!絶対幸せにしてやると!
うちも同じです。
ただうちの場合、芯からパピが好きなんです、心の奥底から。。。

ロン&リンぱぱ #- | URL | 2012/12/01 04:43 | edit

Re: クロムの飼い主殿へ

夢中になるのはいいが
決して気持ち偏らないように!
クロムにしちゃ頼るのは
お前しかいない
分かってあげるのも
お前しかいないんだ
忘れるな!

ロン&リンぱぱ #- | URL | 2012/12/01 04:47 | edit

No title

悲しい出来事を乗り越えてきたんですね。。

自分がのミミナナを失うことを考えると、
気が狂ってしまいそうです。
パパさんは、14歳にして経験されてしまい、
どんなに辛かったか・・・。

現在のリンちゃん、先代のパピちゃんから名前もらったんですね。

お互い、ワンちゃんが幸せな犬生を送れるように、
親として支えていきたいですね。。

パピ母さん #- | URL | 2012/12/02 21:00 | edit

Re: パピ母さん

一番多感な時にそういう事を経験するって言うのは
かなりショックでした。
だから今でも脳裏に焼き付いているのだと思います。
でもいずれはやって来る別れなんですけど
考えたくないですね
後悔しないためにも、今を充分幸せにしていきたいと思います。

ロン&リンぱぱ #- | URL | 2012/12/03 16:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://windom6028.blog.fc2.com/tb.php/87-b9492fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

何歳?

カレンダー

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。